◇ SUNCAD>お役立ち情報>システム導入>入力操作は誰にでも簡単に出来ると言うけど、ほんと?

◆ 単なるツールで終わらせない為に ◆
SUNCAD-ULTRA-W
会社にSUNCADシステムを導入しても、果たして思っていた通りの成果が上がるのだろうか、と、どなたも考えるところだと思います。
「どうせ、営業マンなんてものは、売らんがためには何とでも言うからなあ」
なんて声も聞こえてきそうですが、一方では、
「君の言う通りのシステムだったら、前向きに検討するだけのことがありそうだね」
なんて声もいただきます。
◇ 入力操作は誰にでも簡単に出来ると言うけど、ほんと?
「技術者でなければ入力作業は出来ない」
SUNCADに限ってはそのような時代は終わりました。誰にでも入力可能です。しかも、適切な指示に基づく入力さえ出来れば、間違いなく満足する出力結果を得ることが出来ます。

営業の方は技術者じゃない場合が考えられますが、そのような場合でも、ノートパソコンをお客様の自宅に持ち込んで、商談を進めることが可能ですので、これまでの業務のスタイルを大幅に刷新し、運用することが出来るようになります。

人材を適材適所に配置し効率経営を主眼に置くなら、考え方によっては、高給取りの技術者をPCの前に張り付かせるのではなく、技術者の方は、設計(間取り作成)とか、現場管理とか、営業とかに専念し力を注いでもらい、会社の活性化につなげたいところです。

私どものサポートの中心はまさにそこにあります。男性、女性を問わず、建築技術者ではない社員さんのサポートを徹底し、期待される結果が出るように指導させていただいております。
建築知識そのものをSUNCADシステムが持っていますので、操作上、建築のいろはを知る必要は、全くと言っていいほど必要ありません。
従いまして、当然、飲み込みの良い人、そうでない人の差はありますが、習熟することで必ず操作が出来るようになります。しかもそれは非常に短い期間で習熟が可能です。

「建築技術者によるサポートで”凄いが簡単”をお届けする」所以でございます。

つづく ⇒ 4.「原価管理は即ち利益管理です」と当たり前のことを敢えて申し上げる理由